現行モデル

2019年3月の段階で、公式のショップで購入できるiPhoneはiPhone XS Max、iPhone XR、iPhone 8Plus、iPhone 7Plusの4種類の中から新規で購入することができます。それぞれの機種でディスプレイのサイズや機能が異なります。日本人で気になる人も多いカメラの機能も常に進化し続けています。進化し続けるiPhoneの現行モデルはベゼルレスデザインになっています。

これは液晶ディスプレイ周りの枠がないデザインで、ディスプレイサイズが大きくても本体サイズが小さい仕様になっています。今まではホームボタンが当たり前だったiPhoneですが、進化をし続けて常にユーザーの使いやすさと平行してデザインにもこだわっています。

そしてiPhoneの頭脳とも言うべきチップの性能の違いもあります。XSとXRがA12、8と8 PlusがA11 Bionic、7と7 PlusがA10 Fusionチップになっています。最新のA12はストレスなくゲームや動画を楽しむことができると言われています。つまり最新機種のほうがあらゆる機能が使いやすいということになります。本体価格も異なってくるので、どのような種類があるかを見極めてから機種を選ぶようにしてください。