iPhoneの進化

常に成長をし続けるiPhoneは2017年に誕生から10周年を迎えました。世界中で多くの人が利用しているiPhoneが進化することに驚き、新しい発見が嬉しくなるものです。10年という歳月の中でアップル社は試行錯誤を繰り返しながら、確実に技術の進歩を続けています。

初代iPhoneはとてもシンプルなデザインと機能でした。誕生したことは驚きをもって受け入れられましたが、今では当たり前になっているビデオ機能もなく、App Storeもありませんでした。そこから着実に進化を遂げて、最新のiPhoneはベゼルレスデザインで使い勝手の良いものになっています。

高速で動画やゲームを楽しめて、綺麗に写真や動画を撮ることもできます。そんな魅力的なスマートフォンに成長しているのも、アップル社を設立したスティーブ・ジョブズのスピリットを今でも継承しているからです。思いを形にするために一生懸命になって成長し続けることに意味があります。

日本でiPhone旋風が巻き起こったのが2008年です。常に進化と共に日本のユーザーにも受け入れられてきたスマートフォンです。魅力が詰まっているからこそ、10年以上経過した今でも、多くのユーザーを虜にしています。